FC2ブログ

こまちさんの内部事情

不眠症に悩まされるこまちさんの内部事情

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
事の起こりは先週水曜から木曜にかけて。
たぬきち邸にお泊まりしたのですが、朝起きたら左首筋から肩にかけて痛みが。ああ、こりゃ寝違えたな、まいったなー、明日になれば治るかなあ、と思っておりました。痛みを取るために、消炎鎮痛剤と筋弛緩剤を服用して湿布を貼って就寝。

翌朝。何だか痛みがひどくなっています。仕事に行ったらどんどん痛みが増してゆき、ついには吐き気が。これはヤバそうだ、と思い早退。飲み薬は控えて、湿布のみに止めて就寝。

土曜の朝方、目を覚ますと、痛みが引くどころかひどくなっている有様。さすがにこれは専門家に診てもらおうと決意し、職場に欠勤の連絡を入れ、無理矢理車を運転して接骨院へ。
「筋肉が炎症を起こして、軽い肉離れになってます」
しばらく電気治療を行うことになり、マッサージ厳禁(出血しちゃうから)、患部を冷却、安静に、と言い渡されて帰宅。あまりの重症っぷりに呆然。
しかし安静にと言われても、首をちょっと動かせば痛い、かといって寝ても痛い、というひどさ。結局、座って自然に肩を落としている体勢がいちばん楽だということに気付き、雑誌や本を読み漁る週末に。

月曜の朝、再び接骨院へ。少し熱が取れてきて、良くなってきているとのこと。電気をかけてもらって軽く(ほぼ撫でてる程度)マッサージをしてもらって冷湿布を貼ってもらって「また明日」。保険がきかなければ泣きたくなる頻度での通院です。
仕事には行ったものの、症状を説明して「重いものは持てません」と宣言。できる限り左肩を使わないように注意しながら、溜まった仕事をひたすら処理。

昨日の朝も今朝も治療をしてもらって今に至ります。とにかく車の運転がキツイ。通常振り向くときは腰をひねって振り向くようにしているので患部に負担はかからないのですが、運転中は首しか動かせません。しかも左側は巻き込み確認のため、ひねる頻度が高いので、長距離の運転はまだ厳しそうです。

鍼灸の専門家・Mamiちゃんに経過を説明すると「治りが早い方だ」とのこと。時間はかかるだろうけどゆっくり治してね、とのことなので、気長に構えようと思っています。

今週いっぱいでどうにかなりませんか、先生。
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://komachi.blog2.fc2.com/tb.php/713-fcc9f759

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。