こまちさんの内部事情

不眠症に悩まされるこまちさんの内部事情

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さっき、手持ちの薬の整理をしてたんですよ。
そしたら「胃が痛い時」って書いてある袋の中から、ブスコパンが出てきました。ブスコパンって、土曜日に私に素敵な副作用をもたらした、あれじゃん。その上効果もそこそこだった、あれ。
8月に頓用として出してもらって、1回飲んだ形跡がある。特に記憶に残ってないってことは、当時は何ともなかったってことだ。
去年の秋から、特定の成分に対するアレルギーが出たり、生理痛が妙にひどくなったり、夏から秋にかけて何かあったかなあとつらつらと思い出してみると。

あ、今の職場で働きだしたの、10月じゃん。

体質の変化は、職場の変化によって多大なるストレスが発生し云々ってことなのか!? 意外と繊細だな、私。
しかし、胃薬の副作用で死ぬことはないが、頭痛薬や風邪薬では死ぬかもしれないってのは大変恐ろしいので、以前の体質に戻ってくれないだろうか。何かいい方法ありませんかね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。